Skip to content

ミックスバラMixed Bara

    バラは、黒レンズ豆から作られる、パンケーキによく似たネワール族の伝統的なスナックです。 ヘルシーで健康によい、ネパールで人気のある食品の1つです。 ミックスバラは、プレーンなバラに卵・ひき肉・野菜をトッピングした美味しいメニューです。 Bara is a traditional Newari snack that is more like a pancake made of black lentils. It is healthy as well as… Read More »ミックスバラMixed Bara

    Paneer

      Paneer is a fresh type of cheese made from curdled milk. It has a mild taste and melts easily in the mouth. Paneer, which is… Read More »Paneer

      パニプリ PANI PURI

        パリパリのプリ(小麦粉を薄い殻状の球形に揚げたもの)にスパイシーポテトを詰めて、パーニ(酸味のあるつけ汁)で食べる、ネパールで大人気のストリートフードです。 Round fry hollow shape from flour. Eat with spice mixed potato and sour spice mixed water.

        スチームモモ STEAM MOMO

          モモは、東アジアおよび南アジアの蒸し餃子の一種です。 小麦粉の皮にスパイスと和えた野菜や肉を詰め、ジューシーに蒸し上げて赤いチャツネを添えています。 Momo is a type of East and South Asian steamed-filled dumpling. Momos are veggie or meat-filled flour dumplings usually steamed and served with… Read More »スチームモモ STEAM MOMO

          マトンチョイラ ????????????>>辛いです。MUTTON CHOILA

            チョイラはマトンのグリルにスパイスを効かせた典型的なネワール族の料理です。 この料理は通常、とてもスパイシーで辛く、食欲をそそります。 インドのいくつかの州や、チベット・中国・ブータン・ネパール自体の食材を組み合わせて、特別なメニューにしています。 チョイラは、伝統的にはグリルした水牛の肉とさまざまなスパイスで作られますが、当店では炭火焼きのマトンを細かく切り、 ハーブとスパイスでマリネして作っています。 この調理法においては、インドのベンガル料理で特徴的なマスタードオイルを使って、 美味しいハイブリッドレシピに更に独特のスパイシーな味わいを加えています。 マスタードオイルは、アジア食材店やオンラインで簡単に見つけることができます。 ????????????スパイシー大好きなあなたのために。 Choila is a typical Newari dish that consists of spiced grilled Mutton meat . This dish is… Read More »マトンチョイラ ????????????>>辛いです。MUTTON CHOILA

            Nepali Culture

              Nepali culture is a combination of many different cultures and traditions. The main influences are Hindu and Buddhist. People in Nepal are very friendly, hospitable… Read More »Nepali Culture

              Our restaurant is serving typical Nepalese Cuisine Since 2019

                (DHIDO SET) ディドは、そば粉やキビ粉と水で作る伝統的なネパール料理です。 生地を混ぜ合わせて小さなボール状にした後、とろみのあるお粥のような柔らかさになるまで弱火で煮込み、野菜・肉・レンズ豆などの様々なサイドメニューと一緒にお出します。 ディドはネパールの主食で、特にキビが育ちやすい山間部で親しまれており、タンパク質や食物繊維などの必須栄養素が豊富に含まれているため、健康的で栄養価の高い食品とされています。 メインディッシュとして食べられることが多いディドは、最も本格的かつ伝統的なネパール料理としても知られています。 ディドを調理するための器具としては、「ファラメ・タプケ」という鉄鍋が使われており、「ダビロ」と呼ばれる細長い鉄のヘラで、とろみをつけながらかき混ぜます。 ディドは、指で小さくちぎってスープ(レンズ豆のスープや肉のスープ・牛乳・グンドゥルック)に浸け、噛まずに飲み込んで食べます。